施工会社との連携プレー|注文住宅の良し悪しは工夫や提案力で決まる

内観

見方がある

部屋

地盤が大事

末永く住み続ける事ができる家を建てるなら、しっかりとした地盤の土地を選びたいですね。しっかりとした地盤こそが、欲に「良い土地」と言われている場所なのです。実際に市原市で良い土地を探そうとするも、何を基準にして良いのかわかりません。そもそも「良い土地」とは一体何なのかを知る必要があります。

坪単価はエリアで変わる

市原市で家を建てる際に、殆どの人が注目しているのが「坪単価」です土地の広さによって同じ地域でも、価格が異なるからです。実際に住宅会社で公表されている坪単価を調べても、バラバラである事がほとんど。住宅会社で公表されている坪単価が違うのかというと、「坪単価」自体に「何かが含まれている」からなのです。「何か」というのは各住宅会社によって様々なので、何を元にそうなっているのかを知るには市原市で直接問い合わせてみるしかありません。これらから、住宅会社によって坪単価が異なっている事がわかりますので、単純に比較ができないのです。

各業者で違うことを把握

市原市にあるハウスメーカーでは「本体価格だけの坪単価」を表示しています。この本体価格というのは、建物だけの単価を指しており、この価格に庭や門、駐車場にかかる外構工事費用や電気、ガス、水道の引き込み費用は一切含まれていないのです。その為、敷地や希望の家の構造によっても異なりますが、かかる費用は価格に約20%~30%前後をプラスした金額になると言われています。
建設事務所で必要となる費用は、会社によって異なります。本体価格の坪単価と、結果坪単価に近めの価格を表示します。大手の建築事務所の殆どが、本体価格の坪単価に近いものとなります。これらの事から、それぞれ違う坪単価である為、比較をしようとしてもほとんどが意味を成しません。更に、それが実際にかかる費用であるとも言い切れませんので、あくまでも各業者によって坪単価が違うという事だけは抑えておくと良いでしょう。

Copyright© 2016 施工会社との連携プレー|注文住宅の良し悪しは工夫や提案力で決まる All Rights Reserved.